住みたい!下北沢!

    下北沢

    愛すべき下町、下北沢!!

    東京都世田谷区北沢。通称「下北沢」略称は「シモキタ」。住みたいランキングでは必ず上位にランクされる学生の街「下北沢」は、東京都世田谷区の北東部に位置する地域名です。厳密では無いですが、一般的に地区的には同区北沢の全域と代沢の一部あたりまでかな?と思います(*^_^*)「下北沢」というといかにも住所的な感じもしますが、現在は「下北沢」という地名は存在していないんですって☆迷宮のように入り組んだ町並みの中に古着屋、カフェ、雑貨屋、劇場、ライブハウスなんかがたくさんあって、心躍る街です!ここではそんな下北沢の魅力やおすすめスポットを色々とご紹介したいと思いまっす♪

    下北沢の商業施設と住宅街

    下北沢は北口も南口も商業施設は駅前に小さくまとまっていて、狭い道が入り組んでいる地域です。商店街は意外に狭く、少し歩けば急に住宅街が広がります。強いて言うなら北口はコンパクトでオシャレな空気が強く、南口はカフェや飲食店が多く大衆的な賑やかさがあるかな?という気もします。どちらも下北沢駅のすぐ近くにスーパーがあり、中でもダイエー系列の「foodium」はなんと24時間営業なんです!これは本当に助かりますよね(´▽`)庶民的なスーパーのオオゼキも南口を出てすぐの線路沿いにあり、貧乏学生(笑)でも普段の買い物に困ることはありません♪

    下北沢の特徴

    北口、南口ともに人で賑わっているにもかかわらず、低層な建物が多いからか落ち着いた雰囲気が漂う。繁華街を抜けると街の喧噪はだんだんと和らいでいき、小学校や幼稚園も顔を出す。公園や緑道などの緑も意外と多い。下北沢の街を挟む小高い丘の上には、閑静な住宅街が広がっている。大きな一戸建てやデザイナーズ住宅も多く、憧れの下北沢の中でも、さらに憧れの地域と言えるかもしれない。

    下北沢の交通事情は?

    下北沢駅には井の頭線と小田急線が乗り入れていて、渋谷や新宿に一本で出られるアクセスの良さも魅力です!急行で渋谷まで3分、新宿には10分で行けちゃいます☆茶沢通りを辿ると三軒茶屋の街もすぐ♪なので自転車を利用する人も多いんです☆ただし、下北沢の街は小高い丘に挟まれていて坂道が多いので、体力の無い方は気合と気力が必要かもしれません(笑)電動アシスト自転車があれば理想的かもしれませんね♪そして暮らしはじめて道が分かってきたら、坂道を避けた独自のルートを開発する楽しみもありそうですよ。

    下北沢の家賃

    下北沢の賃貸マンションの平均賃料・家賃相場を、1Kタイプの間取を例にまとめてみました。※これは徒歩10分圏内にある賃貸マンション・1Kタイプの平均賃料です。

    • 明大前駅 1Kマンション 平均家賃77,800円 前月値77,600円 0.26%アップ
    • 吉祥寺駅 1Kマンション 平均家賃79,600円 前月値80,300円 0.87%ダウン
    • 笹塚駅 1Kマンション 平均家賃82,400円 前月値83,800円 1.67%ダウン
    • 代々木上原駅 1Kマンション 平均家賃86,300円 前月値89,200円 3.26%ダウン 
    • 下北沢駅 1Kマンション 平均家賃88,000円 前月値87,400円 0.69%アップ
    • 三軒茶屋駅 1Kマンション 平均家賃89,000円 前月値90,000円 1.11%ダウン 
    • 学芸大学駅 1Kマンション 平均家賃90,900円 前月値91,200円 0.33%ダウン 

    上記の7駅で平均が騰貴したのが2駅で、下落したのが5駅となりました。3%以上の下落率が1駅ありましたが、全体としては横這いといえます。7駅を個別に見てみると、騰貴傾向だった学芸大学駅が横這い傾向になっています。とはいえ、着目している7駅中で唯一、平均賃料が9万円台となっています。また、人気の駅とされている吉祥寺駅の平均が8万円を切りました。そして、代々木上原駅については前月同様に下落し、今月は3%の下落率になりました。これにより、下北沢駅との順位が逆転しています。このことから見ても、下北沢の人気が分かりますよね(・∀・)

    下北沢の家賃データ

    上記のデータによると下北沢も当然人気エリアですが、7駅の平均賃料のうち、代々木上原駅が中央となりました。やはり、閑散期にあり人の動きが少ないことが反映された結果といえます。参考までに、世田谷区の総平均は80,700円で前月値より0.62%下落していますが、横這いといえます。上記7駅の中央値は、84,350円です。前月値84,400円とほぼ同じ値です。総平均値以上・中央値以下の駅は、笹塚駅です。すなわち、比較的に人気のある駅で、かつ賃料もそれなりという、コストパフォーマンスの良い駅ともいうべき指標に合致する駅となります。コストで言うと狙い目となる駅は、笹塚駅と8万円を切った吉祥寺駅ではないでしょうか。代々木上原駅も下落幅からするとお薦めといえるかもしれません。ですが、やっぱり私は下北沢が一番好きで引っ越すつもりはありません!

    下北沢の家賃データの解釈

    着目している下北沢駅ですが、他の駅が若干の下落傾向がある為に、ほぼ横這いにも係らず相対的にやや上がった印象があるかもしれません。とはいえ、他の駅が下落傾向を見せる中での閑散期において横這いというデータは根強い人気を反映した結果と見ることもできます。ということで、下北沢駅に隣接する駅のデータも参照してみます。世田谷代田駅が80,900円(前月値79,400円)、新代田駅が83,500円(前月値84,000円)と、下北沢駅の平均88,000円より一駅ずらして4,500円から7,100円(この中央値は5,800円)の乖離があることが判ります。よって、約82,200円ほどで笹塚駅とほぼ同額帯の家賃の物件を探すことが可能であろうことが判ります。このあたりはデータをどう読むかに左右される感じがしますね。笹塚駅のほうがコストパフォーマンスが良いという解釈もできます。データからすると、人気があるとされる下北沢駅の騰貴傾向が止まり、吉祥寺駅や学芸大学駅の平均賃料が落ち着きつつあるといえるかもしれません。

    下北沢と「HAIGHT&ASHBURY(ヘイト&アシュバリー)

    「下北沢といえば??」そう聞かれて「古着の街」と答える人も多いはず☆一度でも「下北沢」に興味を持ったことがある人なら異論はないのでは♪そんな古着の街「下北沢」において、20年以上もその理由の一端であり続けているお店があるのをご存じですか?「下北沢フリーク」なら誰もがご存知かもしれません(*´∀`*)北口を出て3分ほど歩くと、真っ赤な巨大ハイヒールが見えてきます。その脇の、これまた大きな矢印に導かれ階段を登ると、そこが「HAIGHT&ASHBURY(ヘイト&アシュバリー)」です。海外から直接買い付けてきたヴィンテージ&アンティーク古着を扱う人気店です!店内には2000点を超える商品が所狭しと並べられていて、洋服はもちろん、帽子や靴、ネクタイからバックまで揃っており男女問わずトータルコーディネートを楽しむことができます。結婚を控えている女性のためには100年前のウェディングドレスも用意されているんですよ!

    下北沢と「NEW YORK JOE EXCHANGE」

    「HAIGHT&ASHBURY」の姉妹店が、同じく下北沢にある「NEW YORK JOE EXCHANGE」です。かつて銭湯だった場所を古着屋さんに改装していて、銭湯らしく天井が高いのが分かると思います♪こちらもとっても素敵な古着がたくさん揃ってますので、是非是非足を運んでみては(*´∀`*)

    下北沢あれこれ

    さてさて♪下北沢は、テレビや雑誌などで吉祥寺・三軒茶屋・自由が丘・中目黒・代官山などと並んで若者の街・ファッションの街!というのは定番ですが、これだけでは無く、小劇場の求心的な地域として紹介される事も多くあります。新しい店舗の多くは最近のメディアなどで集まる客を相手にし、昔ながらの店舗は比較的庶民的な構えのまま残り、新旧が混在している雑多な街であることが下北沢の魅力でもありますよね♪国士舘大学世田谷・梅ヶ丘キャンパス、明治大学和泉キャンパス、東京大学駒場キャンパスなどが近いため、「学生の街 下北沢」なんて呼ばれたりもします。

    下北沢駅

    下北沢駅は小高い丘を挟んで位置し、南口は低く、西口周辺は高い位置にあり、狭隘な街路が入り組むといった地域特性から、周辺住民を対象とした雑貨屋・古着屋・生地屋などが古くから存在し、コットン・タウンと呼ばれ脚光を浴びた時期もあるんですよ☆いくつかの店舗名にコットンを付けたものがあ事で当時の名残りが感じられますね(・∀・)また、北口の駅前には「下北沢北口駅前食品市場」という戦後の闇市の名残りの場所があります。今日ではこの「闇市的」な場所の規模は小さくなりましたが、1980年代頃まではかなり大きかったそうです☆あ~見てみたかった!!。ちなみに商業地域は、それより前からある小田急線の線路で概ね区分される状態で、複数の商店街組織があって日々の買い物にとっても便利ですよ(*´∀`*)

    下北沢の主な商店街

    下北沢の街並みの状態、下北沢に警察署がない事(交番はある)などが、却って商店街レベルでの防犯への危機感につながってきている面もあります。パチンコや北沢八幡宮例大祭での露天からの暴力団排除、近年では、落書き消去・防止の活動に力を入れている商店街もあります。落書き消去は、東京周辺などの他地域の商店街からも注目され、度々報道でも取り上げられています☆落書きはダメですよね(><)下北沢の主な商店街は以下の通りです☆

    • 下北沢一番街
    • しもきた商店街
    • 下北沢東会
    • 下北沢南口商店街
    • 下北沢南口ピュアロード新栄商店会
    • 代沢通り共栄会

    下北沢の地理

    ここでは下北沢の地理についてまとめてみました(・∀・)
    下北沢は、北に渋谷区笹塚、幡ヶ谷、東に同区大山、上原、目黒区駒場等、南に世田谷区池尻、太子堂、西に同区代田、大原に接しています。
    鉄道は、下北沢駅(小田急小田原線・京王井の頭線)の他に、東北沢駅(小田急小田原線)、池ノ上駅(京王井の頭線、代沢に所在)があります。
    道路は、茶沢通りの他に東京都道420号鮫洲大山線や井の頭通りが通るものの、自動車は元より、休日には自転車の相互通行もままならない様な幅員2m程度の狭~~~い小路地が多くて、下北沢駅前の商店街などではそれら狭小路による安全上の問題が指摘されています。
    下北沢の河川は北沢川が西から東に流れ、さらに北沢川に合流する幾つかの小川・水路等が一部で起伏のある地形を形成し、下北沢駅は「支流」が形成する谷に位置しています。下北沢のほとんどが北沢川の流域にあたるそうです。他に、玉川上水の水路が笹塚との境界付近を概ね北西から幡ヶ谷方面に向けて通ります。ただ、これらの河川等は昭和時代までにほぼ暗渠化され、遊歩道の敷地などとなっています。さらにかつては、当地区北部で三田用水が玉川上水から分水され、大山町、上原との境界に沿って流れていましたが、暗渠化の後に廃止されています。玉川上水の水路は現在ほぼ遊歩道として整備されています☆
    東北沢駅や池ノ上駅は、谷に狭まれた台地状の地形に位置する。なお、この起伏は井の頭線の車窓からもよく見えます。
    メディアで取り上げられ続けている下北沢駅前のイメージが強いのですが、それ以外の東北沢・池ノ上の両駅前などに近隣商業又は路線商業地域が形成されているものの、それ以外は概ね住宅地で、中小規模の共同住宅、木造等の戸建住宅が多いんですよ☆小田急線及び井の頭線の利用で新宿・渋谷へ十数分でアクセスでき、利便性が高いです。その他にも下北沢いはかつては佐藤栄作-竹下登邸(代沢)もあった閑静な住宅地の区域もあります。