住みたい!下北沢!

南浦和 不動産をお探しの方へ。この道35年のベテラン取引主任者・税理士による、相談・贈与・売却・取得ローン控除・税金軽減特例等のご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

下北沢が舞台のテレビドラマ・アニメ

『愛をください』

ドラマ『愛をください』は、幼少時代を児童養護施設で育った遠野李理香(菅野美穂)が、人としての幸福とは何かを模索し、周囲の人との交わりを通して人間的に成長していく物語で、下北沢も登場します。人間不信に陥り、社会への復讐の渦中に自分の身を置くことで、自らの気持ちを満たしていた李理香。そんな李理香を「文通」を通して温かく見守り、励まし続けた長沢基次郎(江口洋介)。そして、李理香の苦しみを理解し、やがて愛情に変わる気持ちに正直に、いつも近くで李理香を支え続けた月蜜中也(伊藤英明さ)。ドラマの終盤、3人それぞれの思いが揺れ,交わり,そして「幸福」とは何かというテーマに対する答えが導き出された舞台、それが下北沢と函館でした。

概要

菅野は、「蓮井朱夏」名義で同ドラマ内で自身の歌う「ZOO 愛をください」を実際にリリースしています(2000年9月7日。ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ)。ドラマではチャート1位・100万枚のヒットとなったこの曲は、現実世界でも50万枚を超えるヒットになりました。フジテレビ系列で、2000年7月5日から9月20日まで、毎週水曜午後9時の水曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。主演は菅野美穂、準主演に伊藤英明。全12話。平均視聴率11.1%。

あらすじ

児童養護施設で育ったヒロイン・遠野李理香は、愛を知らない女の子。18歳の時、施設での虐待や、世間からの差別から逃げるため自殺しようとしたところ、長沢基次郎という見知らぬ男性に助けられる。日中は保育園の保母として働き、夜は下北沢でストリートライブを行っている李理香だが、そのライブで月密中也という青年と出会うことで、李理香に変化が起こる・・・。

下北沢カレー店巡りっ

キャスト

  • 遠野李理香(蓮井朱夏):菅野美穂)
  • 長沢基次郎演:江口洋介)
  • 月密中也:伊藤英明)
  • 進藤未明:原沙知絵)
  • 木場静江:黒谷友香)
  • 蓮井明彦:串田和美)
  • 蓮井妙子:仁科亜季子)
  • 園長:石井苗子)
  • 三原先生:銀粉蝶)
  • 猪原倫子:深浦加奈子)
  • 葛井昭子:真矢みき)
  • 柿崎保:筧利夫)
  • 木場源太:杉本哲太)
  • 長沢杏子:風吹ジュン)
  • 葛井昴:陣内孝則)

スタッフ

  • 脚本:辻仁成
  • プロデューサー:中山和記・梨本みゆき
  • 音楽:Arico
  • 制作:フジテレビ・共同テレビ

『下北サンデーズ』

『下北サンデーズ』は、石田衣良による小説、及びその小説を原作とするテレビドラマ。小劇団をめぐる演劇界をテーマにした画期的ドラマ。あまりに画期的すぎて、当の小劇系ファンすらぽか~んとしていた感じもあり、残念ながら視聴率はふるわず、話短縮の憂き目にあうのですが、それも含めて堤作品らしい作品といえるかもしれません(^ー^;)

サブタイトル

  • 第1公演:小劇場と書いて『ビンボー』と読む!?
  • 第2公演:ビバリーシモキタ高校白書
  • 第3公演:仁義なき戦い~下北女優戦争
  • 第4公演:世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ
  • 第5公演:下北キャンディキャンディ
  • 第6公演:ブルマなゆいかが下北を回す!
  • 第7公演:僕ら薔薇薔薇…という感じ?
  • 第8公演:サルたちのシモキタザワ
  • 最終公演:さよならサンデーズ

あらすじ(1)

里中ゆいかは、山梨の老舗旅館の一人娘。欲しいものはなんでも買ってもらえ、なおかつ、ルックスも頭もよく挫折を知らない。ストレートで千葉大学に合格し、晴れて大学生になったものの、特に大学でやりたいこともなく、欲しいものもなく、このままつまらない四年間を過ごすと思われた。が、大学説明会でゲリラ的に劇団員勧誘を行った「下北サンデーズ」という貧乏小劇団のチラシをもらい、公演を観に行ったことから、ゆいかの生活は一変する。演劇って、面白い!!!感銘を受けてしまったゆいかは、即刻、入団を希望し、更に親が用意した高級マンションを出て、下北の激安アパートに引っ越し、ラーメン屋のバイトまで決めてきてしまった。新人劇団員として、公演を黒子としてサポートしたゆいかだったが、ラストに大失敗をしてしまう。だがそれが、斬新な演出として受け取られ、10数年活動してもまったく批評家に相手にされなかった貧乏劇団が、注目を浴びる契機となる。

あらすじ(2)

主宰のあくたがわは、ゆいかを「演劇の女神」と呼び、看板女優であり恋人の伊達千恵美をないがしろにし始める。劇団の事務方・江本亜希子は、あくたがわの才能を信じ、劇団のサポートを続け、劇団員たちに様々なオーディションを受けさせている。ゆいかのおかげで、客が増え始めた下北サンデーズ。そんなより、アイドル発掘オーディションでゆうかが入選してしまう。他の劇団員たちも、オーディションで結果を残すようになり、劇団は下北劇団すごろくを着実にのぼり始めた。

あらすじ(3)

だが、劇団員の中で格差が広がっていった。相変わらず貧乏な劇団員たちは、金持ちの息子である八神に八つ当たりをし、自分の居場所がなくなったと絶望した八神は、ビルから飛び降りる。一命を取り留めた八神に劇団員たちは反省し、みんなで一丸となって公演を成功させる。ついには、下北演劇祭にエントリできたのだ!そしてゆいかの人気に目をつけた大手芸能プロダクションが動きだし、劇団を自分たちの傘下に置こうと画策していた。仕事が増えたことを喜んでいた江本は、それに気づかない。劇団とマネジメント契約を結んだとたん、渋谷はゆいかを朝ドラヒロインとして抜擢すると言い出す。しかも、そのロケの日は下北演劇祭の日。主役のゆいかが公演に出ることができない。ゆいかは、渋谷に土下座して頼みこむが、契約をたてにされ拒否。江本はゆいかの代役で舞台に立つと宣言。ゆいか抜きで公演の準備が始まる。傷心のゆいかは契約通りドラマのロケに行くが、自分の気持ちに嘘をついた演技なんかできない!と撮影を中断。相手役の役者に背中を押されるようにして、下北へと走る。公演の直前、ゆいかは劇団員に再入団させてくれと頭を下げる。「お帰りゆいか」そして、今日も舞台の幕が上がる・・・。

キャスト

  • 上戸彩【里中ゆいか】
  • 佐々木蔵之介【あくたがわ翼】
  • 佐田真由美【伊達千恵美】
  • 山口紗弥加【江本亜希子】
  • 大島美幸【キャンディ吉田】
  • 松永京子【寺島玲子】
  • 石垣佑磨【八神誠一】
  • 竹山隆範【サンボ現】
  • 高部あい【田所双葉】
  • 藤ヶ谷太輔【佐藤新】
  • 金児憲史【ジョー大杉】
  • 古田新太【下馬伸明】
  • 藤井フミヤ【代沢二朗】
  • 池田鉄洋【渋谷尚人】

スタッフ

  • 原作:石田衣良『下北サンデーズ』(幻冬舎刊)
  • 脚本:河原雅彦、中津留章仁、西永貴文、三浦有為子
  • 音楽:屋敷豪太
  • プロデュース:桑田潔(テレビ朝日)、市山竜次(オフィスクレッシェンド)
  • 演出:堤幸彦、丸毛典子、木村ひさし
  • 演出補:加藤伸一
  • 制作:テレビ朝日、オフィスクレッシェンド
ヴィレバン寄ってこ♪ ブラジリアンワックス脱毛 | ブラコレ脱毛の方法 ソフトワックスの場合は、その上に綿の布を当てて、乾かしてから引きはがします ハードワックスの場合は布などは使わず、そのまま乾かして引きはがします 全範囲を一気に行うのではなく、パーツごとにべリッ、べリッとこまめに行います