住みたい!下北沢!

下北沢と清水ミチコ

清水ミチコ

下北沢とゆかりのある有名人といえば!まずは下北沢に自宅を持ち、大のシモキタフリークである『清水ミチコ』でしょう。日本のモノマネタレント、お笑いタレント、女優である清水ミチ子は、モノマネした人物から不快感を示されるケースも少なくないそうです。と、いうのも彼女のモノマネには必ず“毒”が存在するからあです。清水が好きな人物であればあるほど、その“毒”は強力になってしまうようです。プロフィールは1960年1月27日生まれ。本名、坂田 美智子。旧姓、清水。岐阜県高山市出身。ジャムハウス所属。高山西高等学校、文教大学女子短期大学部家政科卒業。血液型B型。座右の銘は「隣人は芸のこやし」愛称は、(清水の)ミッちゃん、シミチコ。

略歴

清水が本格的にモノマネをやりだしたのは高校生時代。大ファンだった女優の桃井かおりの口調を、自分の部屋で真似していたそうです。「宿題やんなくちゃ、いけないワケ?」とかあくまでも、自分ひとりで楽しんでいたそうです。それからピアノが得意だった彼女は、シンガーソングライターの矢野顕子の歌マネにも挑戦しました。このときも“矢野の歌が好き”だったから始めたのですが、後に清水の矢野顕子のモノマネは異様な形へと変化を遂げ、それが大ウケしました。

モノマネは自分の趣味であり文章を書くのが好きだった清水は、進学のために上京し“放送作家”を目指しました。東京のアルバイト先のオーナーの紹介でラジオ局でアルバイトをしながら、コントのネタなどを書いていました。すると書いたコントより清水が時折やったモノマネの方が、周りに好評でした。それからトントン拍子に渋谷のライブハウスで、モノマネを披露するまでになります。噂を聞きつけライブを見に来ていた永六輔(当時、放送作家)の後押しで、彼女はTV番組にも出るようになり大人気となったのです。どこの局からも引っ張りだこで、知らず知らずのうちに彼女は有頂天になっていたと語っています。

1986年にはライブを行うようになり、そのモノマネなどの芸が認められ(永六輔に認められたと本人は言っている)、1987年にフジテレビの新人発掘番組『冗談画報』で本格デビュー。その際にテレビ関係者の目に留まり、1987年に『笑っていいとも!』に出演。全国区の人気に。同年、以前一緒にラジオ番組の台本・構成を手掛けていたディレクターの坂田幸臣(ゆきのぶ)と結婚。1988年、長女を出産。「私は、面白い。」と天狗になっていた清水の目を覚ましたのが、1988年10月から放送されたバラエティ番組『夢で逢えたら』で共演した、ダウンタウンとウッチャンナンチャンでした。コントをすれば簡単なアドリブも自分は言えず、実力の違いをまざまざと見せられたそうです。その落ち込み方は相当なもので、「私はもうダメだ。なんて汚い人間だったんだろう。」とまで悩みに悩み続け、そしてある日、「過去の自分を捨てて、今まで自分のやらなかったことに挑戦してみよう。」と決意。やったことの無かった「顔マネ」に挑戦し、新境地を開きました。

人物

  • 中学家庭科の教員免許を取得している。
  • 三谷幸喜作品の常連の1人でもある。
  • 矢野顕子などのピアノ弾き語りの物真似では、歌だけでなくピアノ演奏の物真似も自らの手で行う。Steinway&Sonsのグランドピアノを自宅に所有しており、ちなみにピアノは独学で習得した。
  • 特に矢野顕子、桃井かおり、松任谷由実、大竹しのぶ、楠田枝里子、田中眞紀子、平野レミのモノマネはファンからも絶品とされている(大竹のモノマネを観た明石家さんまから「生き写し」と言われた程)。
  • さくらももこ原作の『ちびまる子ちゃん』にはアニメで山口百恵役でゲスト出演し、実写ドラマ(第1期)ではまる子のお母さん役で出演していたため何かと縁が深い。
下北沢カレー店巡りっ

主なものまね・顔まねレパートリー

あ~
  • 哀川翔
  • 相原勇
  • 阿川泰子
  • 秋川雅史
  • 秋川リサ
  • 秋吉久美子
  • アグネス・チャン
  • 麻丘めぐみ
  • 浅川マキ
  • 浅田美代子
  • 浅野ゆう子
  • アニータ・アルバラード
  • 安部譲二
  • 天地真理
  • 安室奈美恵
  • 綾戸智恵
  • 淡路恵子
  • 淡谷のり子
  • アンジェラ・アキ
  • いしだあゆみ
  • 市原悦子
  • 井川遥
  • 伊藤咲子
  • 犬神佐清
  • 井上陽水
  • 忌野清志郎
  • 岩下志麻
  • UA
  • 宇多田ヒカル
  • うつみ宮土理
  • 大竹しのぶ
  • 欧陽菲菲
  • 鳳啓助
  • 扇千景
  • 大林雅美
  • 大原麗子
  • 0930
  • 小倉優子
  • 鬼束ちひろ
  • 大山のぶ代(ドラえもん)
か~
  • 加賀美幸子
  • Gackt
  • ガッツ石松
  • 叶恭子
  • カラスの鳴き声
  • 樹木希林
  • 菊川怜
  • 菊池桃子
  • 岸惠子
  • 岸田今日子
  • 岸田麗子
  • 北林谷栄
  • 来宮良子
  • 木村秀勝(憂歌団)
  • 楠田枝里子
  • 熊田曜子
  • 黒木香
  • 黒木瞳
  • クロちゃん(安田大サーカス)
  • 黒柳徹子
  • 幸田シャーミン
  • 神津カンナ
  • 小宮悦子
  • 倖田來未
  • 小柳ゆき
  • 今陽子(ピンキーとキラーズ)
さ~
  • 坂上みき
  • 櫻井よしこ
  • 桜田淳子
  • 笹川美和
  • 佐藤藍子
  • 沢田亜矢子
  • 柴咲コウ
  • ジュディ・オング
  • 菅原文太
  • 杉本彩
  • 鈴木杏樹
  • 瀬川瑛子
  • 瀬戸内寂聴

た~

  • 高畑淳子
  • 滝口順平
  • 竹野内豊
  • 武田祐子
  • 田中眞紀子
  • 谷山浩子
  • 谷亮子
  • 楽しんご
  • 玉置浩二
  • CHARA
  • デヴィ夫人
  • 土井たか子
  • 戸川純
  • ともさかりえ
  • ドラえもん(大山のぶ代)
な~
  • 長澤まさみ
  • 中島みゆき
  • 長渕剛
  • 仲間由紀恵
  • 中村玉緒
  • 中村紘子
  • 中森明菜
  • 那須恵理子
  • 南海キャンディーズ
  • 西田ひかる
  • 野沢直子
は~
  • 倍賞千恵子
  • 倍賞美津子
  • 橋田壽賀子
  • 元ちとせ
  • 浜崎あゆみ
  • 范文雀
  • 日色ともゑ
  • 一青窈
  • 平井堅
  • 平野レミ
  • 平原綾香
  • 平山三紀
  • ファックス音
  • フグ田タラオ
  • フジ子・ヘミング
  • 福山雅治
  • 藤原紀香
  • ホーミー
  • 細川ふみえ
  • 細木数子
ま~
  • マイケル・ジャクソン
  • 松坂慶子
  • 松崎悦子(チェリッシュ)
  • 松田聖子
  • 松たか子
  • 松任谷由実
  • 真矢みき
  • みうらじゅん
  • 美空ひばり
  • 南沙織
  • 三原じゅん子
  • 宮里藍
  • 美輪明宏
  • 持田香織(Every Little Thing)
  • 桃井かおり
  • 森山良子
  • 森口博子
や~
  • 薬師丸ひろ子
  • 安井かずみ
  • 安めぐみ
  • 矢野顕子
  • 山川恵里佳
  • 山口美江
  • 山口もえ
  • 山口百恵
  • 山下久美子
  • 山下達郎
  • 山瀬まみ
  • 山田五十鈴
  • 山田邦子
  • YUKI
  • 吉田拓郎
  • 吉田日出子
ら~
  • リーブ21社長
わ~
  • 渡辺真知子

出演作(テレビ)

  • 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!(テレビ東京、金曜日21:00 - 21:54)
  • メレンゲの気持ち(日本テレビ、土曜日12:00 - 13:30) - ナレーション
  • 日立 世界・ふしぎ発見! (TBS) - 準レギュラー解答者
  • スイ!スイ!フィジー(NHK教育テレビ) - ナレーション
  • WONDER AIRPORT やしま・ミチコの空辞苑(BS日テレ) - ナレーション(八嶋智人と共に担当)
  • タマリバ(テレビ西日本)
  • 日10☆演芸パレード - 準レギュラー

出演作(映画)

  • 木村家の人びと(1988年)
  • 怖がる人々(1994年)
  • 花より男子(1995年)
  • お日柄もよくご愁傷さま(1996年)
  • そして天使は歌う ぼ◆ぼ◆僕らは正義の味方(1997年)
  • 大安に仏滅!?(1998年)
  • みんなのいえ(2001年)
  • マネーざんす(オムニバス)『お金センター』(2001年)
  • 模倣犯(2002年) - 声の出演
  • THE☆有頂天ホテル
  • かにゴールキーパー(2006年)
  • 男はソレを我慢できない(2006年)
  • サーフズ・アップ(2007年) - 吹き替え
  • ヒトリマケ(2008年)
  • RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年)
  • 忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~(2011年)

出演作(CM)

  • 小林製薬 トイレ磨きーな
  • アリコジャパン
  • P&G「柔軟剤レノア」
  • 犬主婦・かおり役(声)、YOU、大塚寧々と共演「通販生活」 カタログハウスのCM
  • ヤマダイ『ニュータッチ』(ラジオCM)

音楽(アルバム)

  • 幸せの骨頂(1987年)
  • イージー・ジャパニーズ 清水ミチコの明るい日本語講座(1988年)
  • 幸せのこだま(1989年)
  • miss VOICES(1990年)
  • 飴と鞭(1992年)
  • 歌のアルバム(2005年)
  • リップサービス(2006年)
  • バッタもん(2009年)
  • 清水ミチコ物語(2012年)

音楽(シングル)

  • こんな私でよかったら(1988年)
  • 冬のホテル(1988年)
  • 月刊明星メドレー~シブイ編~(1992年)
  • 愛した人はバツイチ【ナインティナイン&清水ミチコ】(1994年)
  • ほっとっとっとな まいにち【キグルミチコ】(2007年)

ビデオ

  • 幸せの骨頂~ビジュアル編~(1989年)
  • miss VOICES~これ本番ですか?(1991年)

DVD

  • LIVE!清水ミチコのお楽しみ会「リップサービス」(2008年)
  • LIVE!清水ミチコのお楽しみ会~バッタもん~(2011年)
  • 私という他人(2013年)
ヴィレバン寄ってこ♪ 4. 基本的な手洗いなど衛生面に特に気を遣う。フィリピン留学
おろそかになりがちなアンダーヘアのケアはデキる女性のみだしなみ。メリットもたっぷりあるブラジリアンワックスは一度やったら病み付きになる爽快感があります。